建物全体の登記と区画ごとの所有権保存登記は登記記録の表題部になされます ここからは区分建物の3種類の登記について詳しく見ていきましょう 建物全体の表題登記申請 区分建物の表題登記は当該建物を最初に所有した者. 不動産建物登記とは 土地や建物などの不動産が今どのような状況なのか誰が所有者なのかという権利について法的な観点から記録して公開公示することを不動産登記と言います 広さや用途の種類構造. 牆筋系統化設計 可以使牆筋不同尺寸的施工種類降低 形成配件化的組件 讓施工人員更容易分辨並取得正確的牆筋 來進行施工綁紮與定位 以符合標準圖說的要求 傳統施作的牆筋 兩層牆筋間分段施作其位置容易偏移且不夠穩固 Building 建物の種類 建物表題登記を行なう場合利用の用途によって建物の種類を記載する必要があります 建物の種類の主な区分は以下の通りです 居宅 […]