減価償却とは機械設備や自動車パソコンなどの固定資産の購入費を複数年に分けて徐々に経費として計上していくことをいいます 経理処理を行ううえでよく出てくるので知っておきたい事柄の一つです 減価償却の計算方法には大きく分けて定額法と定率法の2種類が. しかし法改正によって 平成10年4月1日以後に取得した物件は定額法のみ となりました また平成19年3月31日以前に取得した物件に関する減価償却については呼び名も変わっており旧定額法や旧定率法と呼ばれます. Pin By 加藤 勝久 On 遊郭 Old Photography Old Photos Yokohama 定額法建物の取得価額償却率 定率法建物の取得価額前年度までの償却費の総額償却率 […]