普通賃貸借契約は自動更新合意できなくとも法定更新がある 期間を定めた普通借家契約例えば2年間の場合に契約期間が終了したとします この場合契約を更新することで賃借人借りている人はそこに住み続けられます賃借人も賃貸人貸している人も両者が合意の上で契約. 賃貸契約更新の流れ 1賃貸契約更新の時期 賃貸借契約の契約期間は一般的に2年が多いようです定期借家契約などの特約が無い限り更新の手続きが必要になります 定期借家契約は更新という概念はありません. バナーまとめ Banner Matome 不動産バナー 不動産 バナー ウェブバナーのデザイン マンションやアパートなどの賃貸物件の場合契約には有効期間が決められています ですからそのまま住み続けたい場合は契約更新の手続きが必要になるのが一般的です しかし冗談抜きで 更新の連絡するのうっかり忘れてました なんて方は結構見えます. アパート […]